ファーボ(Furbo) ペットの留守番のカメラ|猫ちゃんにも使えるぞ!

Farbo ファーボ 留守番ロボ

留守番!実はこれが一番心配。暑い夏や寒い冬の最中、ちょっと長時間お出かけする時。

大切なペット君(犬や猫)がどんなふうにお家で留守番しているのか。とても気になりませんか?

私はペットと共にお互いに仲良く楽しく暮らしたい、留守番中も安心してお出かけしたいと思い、色々調べてファーボという商品に巡り合いました。

今回はお出かけの時に安心で重宝する留守番ロボの「ファーボ(Furbo)」についてお伝えしたいと思います。

心配なペットのお留守番の悩みを解消
▼【留守番ペットカメラ】▼

  ~まず最初にこの商品知らない人に~
ファーボ(Farbo)についてお伝えします

Furbo(ファーボ)は、世界初のおやつが飛び出すお留守番カメラなのです。

留守番中の猫ちゃんの様子があなたのスマホからネット上で見られるだけでなく、スマホと連動させコミュニケーションを取ることまで可能にしたとても画期的なカメラです。

また特徴のひとつとして、おやつがあげることもできます!もちろん、スマホを利用して遠隔で操作です!!

こちらの動画を見てください。
NHKで紹介していました。3分くらいの動画です。

16 12 12 おはよう日本 NHK

またこちらも参考動画としてみてください。

Furbo ドッグカメラ

ファーボの留守番カメラは猫にも利用できるの?

ファーボ(Farbo)は猫でも利用できるか?

実はこの商品、犬用に販売されているのですが、「猫ちゃんにも使用できるのです。

そこで、気になるファーボ(Furbo)の猫ちゃんを飼っている使用者の口コミを調べてみました。

① 猫オーナー口コミ 
最初はこわがって逃げる子もいましたが、1ヶ月も使えば慣れてくれます。犬用でしたが、猫もオヤツの飛び出す音に反応して近寄ってきてくれます。暗視カメラも猫の目が光って分かりやすいです。外出中でも家で過ごす猫たちの様子が分かるのが安心です。とのことで、猫の飼い主さん間でも話題になっています。

 

② 猫オーナー口コミ(芸能人のダレノガレ明美さん)
Twitterより口コミとしてみてみました。

 

③猫オーナー口コミ 

私がお気に入りのペット専用カメラ。特によいと思うのは4点。

① 防犯カメラの役割にもなること。
② ペットの様子を見ることができること。
③ 見るだけじゃなく、おやつを与えることもできること。
④ 夜も赤外線で綺麗に映ること。

デザインもなかなかで、満足できるペットアイテムかな。。の。

 

④猫オーナー口コミ

ドックカメラという商品名ですが、猫でも全然使えます。

良かった点は3つです。

① ちょっとした空き時間に、アプリを起動するだけで姿が見れる
のが何と言っても嬉しいです。

②「猫ちゃんみせてー!」なんて聞かれる事も多く、今まではスマホ
から写真で見せていましたが、アプリを立ち上げて呼ぶとカメラ前
に猫が映る! そんな感じで猫自慢しています。

③  作りもしっかりしているうえに、オシャレでインテリアにも
まあまあ良い感じ。色もシンプルなので、場所を問わず使用
出来ると思います。

ただ、辛口のコメントとしては以下のような事も書かれてありましたので要約して紹介しておきますね。

* 携帯電話(がらけー)では使えなかった。
* ネットの関係で映像が途中から見れなくなるときがあった。
* おやつが出るときの音が大きいのでは。

私の愛する猫ちゃんのためにファーボを選んだ理由

うちのこエレクトリック 自動給餌器 見守りカメラ映像

ファーボ(Furboの購入に至った理由は4つあります。

ファーボ(Farbo)は画像が滑らかで高画質!!

まず1つめは、「画質が良い」ということ。

ファーボ(Furbo)は実は120°の広角カメラ搭載で室内を広く映し、画像も良いが、動画が滑らかでとてもきれいだと思います。

ペットの動きもまるでテレビでも見ているかのようにスムーズでびっくりしました。

リアルタイムでスムーズに猫ちゃんの様子を見ることができると思います。

ファーボ(Farbo)は、2 Wayオーディオ機能で話しかけられる!

そしてもう一つの良いな~と感じた点が「双方向コミュニケーションがとれる」ということ。

ファーボ(Furbo)本体には、スピーカーとマイクが内蔵されているため、スマホから呼びかけることができるだけではなく、室内の音声もスマホを通して聞くことができます。

会社などのお昼休みに、何気に話しかけたり、声を聞いたり、部屋の音の様子を聞くこともできるので、お出かけ先でちょっと様子を見てみたいと思うときにとても助かります。

 

実はこんなこんな声もありましたので紹介しますね。

最初は、「あれ?姿が見えないのに声がする!」とキョロキョロしていたが、今では慣れてきたのか「あ、その中にいるのね!了解!」とでも言うかのように、かわいい瞳でレンズを見つめてきてくれる。

また、カメラを起動させていない時でも、お留守番をしている猫ちゃんが鳴いている時でも、ファーボがその声を感知し、自分のスマホに「猫ちゃん、ないてるよ。様子を見ますか?」とメッセージが来るんです!!すご~いと思いませんか?

「あれ?どうしたんだろ?」と外出先からアクセスすれば、すぐに猫ちゃんの様子を見ることができます。

「どうした?大丈夫?」とスマホから声をかけ、画面に元気な姿が現れると「ホッ」とした気持ちにしてくれます。

もちろんカメラを設置している部屋以外にいるときには、上手くいかない時もありますが、ともかく安心できるのが嬉しいです。

ファーボ(Farbo)のまとめ

ファーボ(Farbo)は猫にも使える留守番カメラ

ファーボ(Furbo)は犬用でありながら、猫にも使用できるかな?と思って試してみた留守番用のペットカメラでしたが、猫ちゃんにもにも問題なく快適に利用することができます。

さらに、ファーボ(Furbo)の特徴として、画像が良いペットカメラとしての役割だけじゃなく、双方向のおしゃべり機能もあり大満足です。

猫好きやペット愛好家には嬉しい機能が満載だと思います。

実は価格は私にはほんのちょっぴり高かったけど、このカメラができることを考え、いつでもペットを確認し安心できることを考えるとお手頃かなと感じています。

離れていても身近に感じられるうえに、防犯対策や、猫ちゃんの成長日記にもなるファーボ(Furbo)。

「やっぱり購入してよかった」と思ってしまうおすすめの留守番のペットカメラです。

ぜひ、あなたの愛するペットちゃんにも試してみてください。

↓(公式サイト)↓

心配なペットのお留守番の悩みを解消
▼【留守番ペットカメラ】▼