猫の人気ご飯のランキング|健康の基本です。

今までの猫の飼育経験や、猫シッターさん・ペット病院の先生方のお話から勉強した結果、猫ちゃんたちが、末永く健康でいるためには、ご飯(キャットフード)がとても大切で基本であるという結論に行き着きました。 

 

 

沢山のキャットフードを購入し、

①成分、原料
②価格
③購入の手軽さ
④安全性

などを研究し、おすすめできる人気の猫ご飯(キャットフード)をご紹介できるようになりました。

 

★ 猫ご飯で人気のおススメできるフード!

 

No1 モグニャン

「モグニャン」は、人口添加物不使用、グレインフリーで白身魚がメインの猫ちゃんのご飯。

白身魚の使用量が63%で人間には分からない香りで、超~猫好み。偏食な猫にも人気のキャットフードです。

穀物不使用で消化にとても良く、サツマイモの使用で低GI。糖尿病の予防にも期待できます。

食材は全てヒューマングレード。だから、人間でも食べられる高品質なご飯なのです。ぜひ、「モグニャン」をお試し下さい。

No2 カナガンキャットフード

カナガンは、今まで購入したキャットフードの中で一番成分内容がよいキャットフードです。

人口添加物不使用はあたりまえですが、肝臓の負担になるトウモロコシや小麦などの穀物ももちろん不使用。着色料や保存料も一切しようしていません。

国際規約「SAI GLOBAL」クラスA取得なので、品質管理も抜群。原材料も、イギリスの「チキン」「サツマイモ」「海藻」「クランベリー」など、猫ちゃんに厳選された健康的な材料しか入っていません。

特に、チキンが乾燥と生肉だけでも60.5%も入っています。その他にも動物性の材料を足すと72%を超え、高タンパクのプレミアムキャットフードである事が分かります。

植物性タンパク質は入っていないので、大豆アレルギーの心配がありません。
小麦やトウモロコシ以外にも、穀物が一切使われていないのは安心できます。

No3 「ねこはぐ」キャットフード

「ねこはぐキャットフード」は国産のヒューマングレードの材料を使って国内工場で作られるプレミアムな猫ご飯(キャットフード)です。

完全なグレインフリーではありませんが、食物アレルギーのリスクが高い穀物は使っていません。

完全にグレインフリーで商品化してほしいものですが、国産でおすすめできるキャットフードとして、やっと見つけた今最もおすすめできる国産キャットフードです。

定期購入では、お得に購入可能ですが、少しお高いので「どうしても国産!」という強いこだわりがある猫ちゃんオーナーには特におすすめです。

No4 シンプリー

「シンプリー」のキャットフードは、小麦など肝臓の負担になる穀物類や魚副産物などを一切使用していない、猫ちゃんおすすめの成分内容です。

人口添加物も不使用で、気になる保存料にはビタミンE(ミックストコフェロール)を使用しているのでそこも○です。

原料の73%以上がイギリス産の厳選されたサーモンを使用し、低カロリーなので、特にシニアの猫には安心して与えることができます。

ペット進国のイギリスの動物栄養学者によって開発されたキャットフードで、信頼性も抜群です。

また、2年前の商品リニューアルで”完全”にグレインフリーとなりました!

No5 ジャガー

「ジャガー」はカナガンを超える肉の原材料80%以上なのです。

たんぱく質の割合も40%と肉食である猫のことを突き詰めて考えて作られたプレミアムなキャットフードです。

もちろんグレインフリーなので穀物にアレルギーがある猫ちゃんも大丈夫ですよ!また、体や骨を形成する子猫にもおすすめなキャットフードです。

原材料や成分については文句なしですが、1袋4,280円とカナガンと比べると割高なのです。そのあたりを考慮して購入する必要ありです。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ