カナガンの猫用フードの値段|高い?

猫の飼い主さんは、キャットフードにどのくらいの費用をかけていらっしゃるのでしょう?毎日のことなので猫ちゃんのご飯にかかる費用、結構悩みますよね。私もシロちゃんのご飯に関しては内容や価格についてすごく気になります。この記事ではプレミアムフードとして評判が高いカナガンの価格について考えてみます!

 

カナガンキャットフード公式サイト↓


カナガンキャットフードの値段

これまで、ホームセンターやスーパーなどで販売されているキャットフードを購入していた飼い主さんにとって、カナガンのようなプレミアムフードの値段を聞くと「えー 高い!どうしてそんなに高いの?」って考える方もいらっしゃるかと思います。

 

ホームセンターやスーパーのオリジナル商品などは500円から800円と激安ですし、獣医さんがおすすめのロイヤルカナンなどでも療法食でなければ2kgで2500円前後です。私もペットケアさんに勧められてロイヤルカナンのエイジング12をしろちゃんのために購入しています。でもロイヤルカナンで本当に大丈夫?と不安になって、プレミアムフード探しを始めたわけです。

 

一般のキャットフードがそのような値段であるなか、カナガンのキャットフードはというと?

1袋 1.5kgを定価で購入するとこんな値段です!

価格 3960円
送料  620円
基準価格 4580円

 

この価格だけで、一般のフードと比較してしまうと「やはり高い!!」と思われてしまうかもしれませんが、その価格差には納得できる理由があるのです。

 

カナガンキャットフード公式サイト↓


 

価格の差が生まれるわけとは?

 

カナガンと一般のフードとの価格の差が生まれるには当然理由があります。それは素材と含まれる栄養です。国産よりも海外のプレミアムフードのほうが猫ちゃんのご飯として品質が高いといわれています。

 

イギリスで製造されているカナガンは”グレインフリー”とよばれる、穀類不使用なキャットフードです。カナガンキャットフードは原材料の6割以上にチキンが使われているので、たんぱくがとても豊富で肉食の猫ちゃん本来の食事に近んです。猫ちゃんが消化が苦手で体にアレルギーなどを引き起こしやすいとされる穀類は一切使っていないというのが特徴です。

 

実は国産のキャットフードというのは、この穀類を多く使うことで量をかせいでいるので安いフードが作れるんです。安いキャットフードですと肉類が20%以下しか含まれていないなんていうことも!!

 

猫ちゃんはそもそも肉食ですから、フードの素材は肉がメインであるのは当然のことです。にもかかわらず市販の激安キャットフードを購入するということは、栄養価の低いものにお金を払っているということになるのではないでしょうか?

 

また、私たち人間でも食べられほどの良質な原料へのこだわり、人工添加物や保存料・香料などは一切使わず、猫ちゃんにとって必要なものだけを使っている点なども、ある程度価格が高くてもお薦めできるポイントなんです。

 

他の海外産プレミアムフードと比べてみると?

最近ではカナガンキャットフードの他にも海外産のプレミアムキャットフードがいくつか日本で購入可能になってきていますね。ではカナガン以外のキャットフードの値段と比較するとどうなんでしょう?

 

海外産のプレミアムキャットフードは価格がばらばらで、その中ではカナガンは平均的な値段と思います。高価格帯のキャットフードで比較すると品質に微妙な差があるものもありますが、「安いフードで素材や内容の良いものはない」といわれています。

 

ある海外産プレミアムキャットフードは2kgで4500円もしますが、カナガンよりも高い割りに穀物が含まれていてグレインフリーではありません。

 

グレインフリーであるということで相当な価値がありますが、それでも4000円以下に価格を抑えている点をみると、カナガンは高品質で低価格と言えるのではないでしょうか?

 

まとめ

価格が高いと感じられるカナガンですが、その素材や栄養分を市販のフードや他の海外産プレミアムフードと比較すると価格に比べて価値が高いといえますね!

 

猫ちゃんの健康を第一に考えたら試してみる価値があるのではないでしょうか?公式サイトでは定期コースなどお得に購入できる方法も用意されていますのでぜひ試してみてください!

 

カナガンキャットフード公式サイト↓